ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

井の頭自然文化園(吉祥寺)

IMG_1448
前回は井の頭公園の無料ゾーンを紹介したので、今回は有料ゾーンの井の頭自然文化園の方を!

本来「ただポタ!」は、タダで遊べる場所を自転車で巡るブログなのですが、今回はちょっと趣旨と外れてしまいます。
いや、モルモットを触れると聞いてですね、居ても立ってもいられずに…(言い訳)

有料とは言っても、大人400円で、分園と本園両方入れますし、なんといってもその広さと充実度!
これは400円で入っていいんですか!?と思ってしまうほどでした!

自然文化園の概要

井の頭公園の敷地の内、吉祥寺通りを挟んで西側が自然文化園本園、東側の井の頭池にはみ出た半島が分園です。

本園では主に哺乳類と鳥類が飼育されていて、熱帯鳥温室や資料館が併設されています。
また、長崎平和祈念像の作者として有名な彫刻家北村西望の作品が展示されている「彫刻園」も設置されています。

分園の方は主に水鳥が飼育されていて、魚類や両生類を飼育する水生物館もあります。

どうですか、ものすごいボリューム感だと思いませんか。
本来なら「本園編」「分園編」って分けてしまいたいくらいです(笑)

分園

IMG_1474
分園では、ハクチョウの池、水禽舎など、水に関係のある施設が集められています。

IMG_1388
屋外にいるのは全部水鳥達です。

IMG_1471
正直、鴨の違いがよく分からなかったのですが、可愛いことに変わりありませんでした!

IMG_1470
鴨って眠る時、首や足をコンパクトに折りたたんじゃうじゃないですか。
あれを見る度に「持ち運びに便利!」って思っちゃいます。持ち運ぶことなんて無いんですけど。
コンパクト収納の姿が可愛くて…!

IMG_1469
バサーっ!

水生物館

魚類、両生類、水生昆虫、植物など、淡水の水辺のいきものが幅広く展示されていました。

IMG_1460
ここは個人的にすごいテンションが上がってしまいました。
水族館大好きなもので、室内に水槽が並んでいるという状態だけで嬉しくなってしまう様です。

IMG_1466
入ってすぐに餌やりコーナーが!間近!

IMG_1462
淡水の魚たちはもちろん、

IMG_1463
イモリやカエルなども爬虫類がたくさん!

IMG_1457
カエルの園

IMG_1454
このお腹のぷよぷよ感

IMG_1465
さらに、ミズグモという世界で唯一水中生活をするクモもいました。
水中を泳ぐときには、体の表面を覆う微毛の間に空気の層ができるので、銀色に光って見えるそうです。

IMG_1451
この鳥はカイツブリという鳥で、屋外にも居たのですが、なぜかとてもお気に入りです。

IMG_1449
最初見た時は子供かな、と思ったのですが成鳥だそうです。全長25cmくらい。

実際に潜って魚をとっている姿が間近で見れるんですよ。潜ってる間はすごい小さいペンギンみたいになるのがおもしろかったです。

本園

IMG_1389
こちらが本園正門入口

IMG_1446
入って最初にさっそくありました!待望のモルモットふれあいコーナー!
これがモルモット地獄だああ!もふもふもふー!

IMG_1445
簡単に抱っこできます!かわいいー!

この日は休日だったので、子供がたくさん居ましたが、大人が一人で行って子供の輪の中に突入してきました。

IMG_1444
たくさんモルモットと触れ合って癒された後は、園内をぶらり。
たくさんの動物がいます。カピバラやヤギ、アライグマ、ヤマアラシ、フェネック、ハクビシン、キツネ、タヌキ、サルなどなど紹介しきれないほどです。

IMG_1432
こちら、ゾウのはな子。戦後始めて来日したゾウで、国内では飼育期間の最も長いゾウだそうです。

IMG_1414
ここは熱帯鳥温室。ここも個人的にお気に入りスポット!

IMG_1427
鳥がどうのというより、建物の中の見た目が好きでした。
草やツタが屋内に生えてる様がちょっと廃墟感を臭わせていて、好きだなーと。

IMG_1430
もちろん鳥もいます。熱帯鳥でお馴染みのオオハシが入り口付近に。

IMG_1417
草に隠れてわかりにくいのですが、割りと間近で鳥が歩いて行く姿を観察できます。

IMG_1411
ここはリスの小径。

IMG_1410
足元を放し飼いのリスが横切っていきます。
ポケットの中の物を取ろうとするので気をつけて、なんて注意書きもあったりして人間に慣れまくっています。
私は靴の上にちょこんと座られましたよ(笑)

IMG_1406
資料館の中にはハツカネズミがいたりします。
ペットショップでもそうですけど、齧歯類って見てて飽きないですよね。

彫刻園

長崎の平和記念像を制作した彫刻家、北村西望が使用したアトリエ館と、西望の作品を展示している展示棟があります。

IMG_1394
こちらがアトリエ感。この中であの平和祈念像を造ったんですね。
制作の過程や、使用された道具などが展示されていました。彫刻に関してはズブの素人なので、こうやって造っていたのか!という驚きの連続でした。

IMG_1395
A館の中には、平和祈念像の原型が展示されています。

平和記念公園といえば、私個人では広島が真っ先に思い浮かんでしまいます。
地元が近くて、小さい頃何度か行っていたり、修学旅行も広島でした。

反対に長崎の平和記念公園には訪れたことがありません。
ですが、今回彫刻園で平和祈念像がどうやって作られたかを見ていると、実物を見なければ!という想いが働きました。
原爆の恐ろしさは広島で学んでいるから、と思ってスルーできるようなものでもないですよね。

今となっては上京してしまい、長崎までの距離は遠くはなれてしまいましたが、若い内に一度訪れたいと思います。

行って良かった自然文化園

IMG_1397
基本的にいつも下調べ無しで訪れるので、行ってみて驚くことがたくさんあるのですが、今回が最も驚いたかもしれません。

動物園に入る気はなかったですが、モルモットにつられて入園してみて正解でした!
無料ゾーンだけでも楽しめますが、せっかく行ったなら是非自然文化園にも入ったほうがいいです絶対。

丸一日使って楽しめる場所だと思います。たった400円で充実した休日が過ごせるなんてお得ですね!