ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

入谷朝顔まつりと下町七夕祭りをハシゴ!

IMGP4019.jpg
真夏日を観測したこの日、雨じゃなければ問題ない!とばかりに自転車にまたがりました。
午前中に出発しましたが既にじんわりと暑い。
しかし、走っている最中は風が当たるのでそんなに辛くはないんですよね。
信号などで止まった時が、地獄かと思いましたけど!
そんなキツイ日差しの中行ったのは、入谷朝顔まつりと下町七夕祭り。
この土日はは色んな所でたくさんの祭りが行われているので、どれに行くか迷いました。

入谷朝顔まつり

まずは不忍通りを走り、西日暮里駅の下をくぐって右折、言問通りに入ったら朝顔まつりはすぐ!
IMGP4011.jpg
根岸一丁目の交差点から昭和通りまでが車両通行止めになっていました。
IMGP4012.jpg
スカイツリーを正面にして、左側が露天、右側が朝顔ってかんじで並んでいます。
IMGP4015.jpg
入谷鬼子母神を中心として、言問通りに120軒の朝顔業者と100軒の露天が出ていて、40万人の人で毎年賑わうお祭り。
IMGP4014.jpg
朝顔の種のことを中国名で牽牛子(ケンゴシ)というそうで、日本では別名牽牛花(けんぎゅうか)とも呼ばれているそうです。
牽牛花というのは、七夕の牽牛・淑女の、牽牛の花と書くので、朝顔市は七夕の前後の三日間、開催されるようになったとのこと。
IMGP4013.jpg
ちゃんと意味があってこの時期にお祭りが開催されてるんですねぇ。
まだ午前中でしたがたくさんの人出でした。といってもまだ普通に歩けるので、まだまだって感じでしょうか?夕方頃が一番賑わっているらしいです。まぁ真昼間は暑いですしねー。

下町七夕祭り

朝顔祭りを抜けて、清洲橋通りを使って南下。
IMGP4017.jpg
かっぱ橋本通りで下町七夕まつりは行われています。
こちらも浅草六区の西から道具街を横切り、上野まで約1.2kmにわたり車両通行止めになって、地元商店街の出店などで盛り上がりを見せていました。
スカイツリーを正面に豪華な七夕飾りが延々と続いて飾られているので、お祭り気分が高まります。
IMGP4021.jpg
前方からイブシ銀風味な「おどるポンポコリン」が聞こえて来ました。
その正体はチンドン屋さん!いいですね〜下町のお祭りって雰囲気です!
IMGP4024.jpg
このぷよぷよっていうのは一体何なんだろうか?ぷよぷよしてるんだろうな。
日差しに当たってキラキラとキレイでした。ぷよぷよ。
IMGP4028.jpg
道具街へと突入です。
IMGP4029.jpg
ホントに延々ときらびやかな飾りでいっぱい!見てるだけで楽しいです。
IMGP4023.jpg
下町七夕まつりは7月10日まで開催していますよ〜!おすすめ!

寄り道で浅草寺

IMGP4032.jpg
七夕まつりを抜けた先が浅草寺だったので、ついでに寄り道してきました。
IMGP4033.jpg
高校の修学旅行で行った以来訪れていなくて、改めて来てみると東京を代表する観光地であることを再認識しました。
なんか地味に近くていつでも来れるわって思ってスルーしてたのが恥ずかしく感じるほど。
IMGP4037.jpg
街丸ごと観光地って感じで、日本人だけど「これぞ下町」って感じでワクワクしました。
京都の町並みにワクワクするのと似たような感覚。
IMGP4038.jpg
外国人観光客の方がホントに沢山居ましたね。
浴衣を着て歩いているブロンド美人!美しいな!
IMGP4039.jpg
暑い中大勢の人が居たのでさっと写真だけとってお茶を濁した雷門。
これから本格的に暑い時期が始まりますので、熱中症には気をつけよっ!
水分、塩分しっかり摂らないとなぁ。