ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

ツール・ド・フランスが開幕するので、東京のプチ・フランス?!に行ってきた

IMGP3875.jpg
今日!ツール・ド・フランス100回記念大会が開幕しますね!!
あぁ〜待ち遠しい!というわけで、フランス気分を高めるべく、フランス感を探し求めてポタリングして来ました!

神楽坂はプチ・フランス?

数日前までの天気予報が雨だったので外に出る予定は無かったのですが、土壇場で予報が変わり曇り時々晴れ。
これはどこかに行かなければー。ツール開幕の日だし、なにかフランスっぽいこと…と情報を探していると、神楽坂が東京のフランスと呼ばれている?!
かの文豪が愛した旅館があったり、花街の色香が残るすてきな路地裏がある、あの江戸の風情が漂う神楽坂がフランス〜?そんなバカな!
と思っていたんですが、神楽坂にはフランス人学校があったり、東京日仏学院があったりと周囲にフランス関係の施設が多いことから駐在員やその家族が多く住んでいるのだそうです。
そして必然的に本国を思わせる店や施設が集まっているとか。
IMGP3925.jpg
さらに、神楽坂とフランスは似ているのだそう。
石畳の古い町並みや、小さなお店が多いところ、街のサイズがコンパクトな所、古い町並みがのこっているところ、休日になると歩行者天国になる所などがパリのムフタール(5区)に似ているんですって。
ホントかよ〜と半信半疑な気持ちですが、行ってみなければその真相はわかりません。

アンスティチュ・フランセ東京(東京日仏学院)

IMGP3868.jpg
坂好きにもとっっても楽しいスポット神楽坂ですが、そんな数ある坂の中の一つ「逢坂」の途中に位置しているアンスティチュ・フランセ東京。
IMGP3869.jpg
アンスティチュ・フランセ東京は語学学校、文化センター、情報発信基地… 様々な要素を兼ね備えたまさに「日本の中のフランス」です。
オープンな空間なので誰でも入っていいらしいので、入ってみました。
IMGP3871.jpg
駐車場もなんか…なんかオシャレ。なんだこのアートはwかわいいな!
IMGP3873.jpg
中に入るといきなりフランスっぽい!
1947年創業のフランス語書籍専門書店欧明社。同学院で使用するテキストや、本国の本や雑誌、文具などを扱っています。
IMGP3876.jpg
カフェもあって、一般の人も利用できるようです。
IMGP3877.jpg
フランスの公園みたいですね〜。
IMGP3878.jpg
イタリア車でフランスの公式機関に乗り込んで、敵地に来たぜ!みたいなかんじの記念写真(?)

フランスに行ったことがない私が独断と偏見で選ぶフランスっぽい風景

フランスっぽ〜い!とか言ってるけど、フランス行ったことないからホントかどうかは分からないというね。まぁ日本人が思うフランスっぽさってことで!
IMGP3886.jpg
「CANAL CAFE」
入口ももうすでにすげーおしゃれですが、中もとてもいい雰囲気…だと思います。たぶん。
営業時間前だったので入ってません。
IMGP3889.jpg
牛込橋からみた全貌(?)
IMGP3883.jpg
東京で最初のボート場として開業して、ボートを楽しむ人に提供していたお茶をきっかけにカフェ・レストランをオープンしたんだそうです。
IMGP3892.jpg
ここから神楽坂通りに入っていきます。
IMGP3894.jpg
とりあえずフランス国旗があったら撮るシリーズ
IMGP3897.jpg
パリで120年の老舗ベーカリー「PAUL」神楽坂店
IMGP3900.jpg
今日のNo.1フランスっぽさ!
IMGP3902.jpg
なんかオシャレそうなお店がいくつか軒を連ねています。
IMGP3903.jpg
とりあえずフランス国旗があったら撮るシリーズその2
IMGP3912.jpg
とりあえずフランス国旗があったら撮るシリーズその3
IMGP3913.jpg
とりあえずフランス国旗があったら撮るシリーズその4
IMGP3923.jpg
店の前に物凄い行列で「なんだよこの店人気だなぁ」と思ってたら、ル・ブルターニュだったー!
日本初のクレープリー、そば粉のクレープ“ガレット”専門店。
ちなみにツール・ド・フランスでは第10ステージでブルターニュ地方を走りますよ(・∀・)
あとモンサンミシェルが第11ステージで個人TT。第12ステージでフジェールからスタートします。
IMGP3926.jpg
ポップな色合いが可愛いお店。
IMGP3924.jpg
路地に入ると石畳が多いですが、これもフランス人が故郷を思い出す由縁ですね。
こんなかんじで、東京のプチ・フランスの名の通り、フランスを感じさせるものが多くありました。
神楽坂のイメージどおりの日本の風景の中に馴染むように入り込んでいるフランスのお店。これはこれでなかなか面白い風景だなと思いました。

ますますツールが楽しみになってまいりました!

ちなみに私はフランスのチーム「AG2R LA MONDIALE(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)」を応援することにしています。
きっかけは、そうですね、強いていうならジャージですかね!
04041028_515cd739815d6.jpg
今年のジロ・デ・イタリアから観戦しはじめた超素人なので、有力選手とかなんにも分からずに見てたんですが、なんかジャージがかわいいチームいるなぁ〜と思って目で追ってたらいつの間にか応援していたという。動機が不純!
IMGP3527.jpg
ジャージを気に入りすぎて勢いでiphone用の待受とか作っちゃいましたし。
AG2R.jpg
動機が不純でもなんでもすぐにのめり込む性格!元来のオタク気質!
でも、ジロの終盤では新人賞争いに絡んでいたAG2Rのベタンクールのおかげで、熱くなって応援していました。
AG2Rは基本的に輝きどころがものすごく少ないので切ないですが…、その分逃げに乗ってたり、総合上位に居るだけでワクワク感が半端ないですよ。
チームではAG2Rを応援してますが、日本人として勿論新城幸也選手は応援せずにはいられませんよね!今大会はナショナルチャンピオンジャージを着用しての出場で、お腹の辺りに日の丸が!いいですね!
昨年の熱い逃げをリアルタイムで見てないので、今年も日本全土を熱くする走りを見せていただけたら嬉しいです!!
IMGP3928.jpg
オランジーナを飲んで気分をフランス気分を高めて、開幕待機です。
そしてワインとチーズでフランス気分に浸りながら、レース観戦を楽しみたいと思います!