ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

とんがり帽子の取水塔を見てみたい!江戸川沿いをポタリング

IMGP0348
今回は、葛飾区は柴又付近へ行ってみました。

西ばかりに距離を伸ばしていたので、今回は東だー!ということで、初の江戸川サイクリングロードをポタリングしました!

実は、友人がBianchiのクロスバイクを購入することになったのですが、千葉県は馬橋の自転車屋から「帰りは自走して帰ってみたいんだけど、どういうルートがいいのか」と相談されたので、「それなら一緒に走って道案内してやるよ!!」
ということになりましてですね。

今回のはそのルートの下見を兼ねたポタリングなのです。

スポーツ車は初めての人なので、少しばかり遠回りでもストレスなく、走るのが楽しいと思ってもらえたらいいなぁ。

隅田川を越え、荒川を越え、中川を越え、江戸川も越え…自転車で初めての千葉県!

IMGP0346
当日は新葛飾橋を渡って左岸を走り、

IMGP0347
坂川を北上して馬橋まで行こうかと思ってるのですが、今回は葛飾大橋でまた東京方面へ渡り、今度は右岸を引き返しました。

IMGP0349
初めての江戸川サイクリングロード!
平日だったのでほとんど人は走っていませんでした。快適!

でも、時々道が分からなくなって、行き止まりになったりして何度か引き返したりしました(笑)

IMGP0351
ここで下るんですね。

IMGP0350
上を真っ直ぐ行くと完全に行き止まりですが、たぶん撮影スポット的な感じなんでしょうね、鉄道好きの。

IMGP0353
サイクリングロードに降りて、少し走ると…!見えてきました!とんがり帽子の取水塔!

実は今回これを見に来たといっても過言ではないんですよ。

自転車に乗ってる時、よく頭の中を流れる曲があって、それがなぜか「葛飾ラプソディ」なんですよ(笑)
「こち亀」のオープニングだった曲です。

別に特別好きだったとか、欠かさず見てたとかではないんですが、不思議と頭の中を流れる。

この曲の中のフレーズで、「とんがり帽子の取水塔から 帝釈天へと夕日が落ちる」ってとこがあって、せっかくだし実物を見てみよう!と思ったんです。

IMGP0354
こちらのとんがり帽子の取水塔は、昭和16年竣工の、第二取水塔です。

IMGP0355
チャップリンの帽子のように丸いデザインのこちらは昭和39年竣工の第三取水塔です。
第一取水塔は役目を終え、すでに撤去されてしまったそうです。

円形のイメージがあるのですが、良く見ると楕円形をしています。
これは、流水の抵抗を小さくするためだそうで、貯水池では円形なんだそうですよ。

IMGP0356
うーん、デザインといい、円形・楕円形の違いといい、取水塔にも惹かれ要素がたくさんあるなぁ。
取水塔巡りとかしたくなってきた。

水門は写真集出てたりしますけど、取水塔はないのかなぁ、そういうの。