ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

愛車と一緒にお台場からちょこっと船旅

IMGP6921.jpg
お台場に用事があって自転車で行ってきました。
IMGP6902.jpg
お台場エリアは正直用事がないとこないんですよね〜。
久しぶりに来ると、普段走っているところと雰囲気が違って楽しいんですけどね。
IMGP6903.jpg
この季節の海風はかなりキツイですが、晴海大橋からの景色は爽快感があって好きです。

愛車とはじめての船旅

科学未来館での用事も終わり、ただ帰るだけってのもつまらんなぁ…と思い、
「そうだ、船に乗ろう」と思いつきのまま船乗り場に。
利用したのは「東京クルーズ
浅草までいっても良かったんですが、今回は思いつき船旅なのでとりあえず日の出桟橋まで。
料金は大人480円。
そして肝心の自転車は、子供料金で240円で乗せられます。
自転車用のチケットなどは無く、子供用のチケットを買えば乗せてもらえます。
IMGP6925.jpg
今回乗った船は「海舟」
東京クルーズの船は名前が歴史上の人物からとってるみたいなのですが、どれも名前とのイメージが全く合わないような気がします(笑)
とってつけた感満載!
しかし、まぁ中は結構豪華でワクワク感半端無かったですけど。
IMGP6927.jpg
自転車はそのまま乗せられます。
IMGP6928.jpg
電車も車も飛行機も乗せたことありますが、船は初!
しかも輪行袋に入れずに公共の乗り物に乗るってのはなんだか楽しいですね。
IMGP6929.jpg
船の中はこんなかんじ。
IMGP6936.jpg
外にも椅子が並べてあります。
IMGP6949.jpg
そして屋上デッキ!
ここがまた開放感があって最高!
まぁ、この寒さの中平日にわざわざ船で移動する物好きはそうそう居ないのか、
ご覧のとおりがらーーーんとほぼ貸し切り状態だったのですが。
乗客は私ともう一人のご婦人の二人だけでした。
齢はおそらく60歳前後のこのご婦人というのがなんとも不思議な、面白い、考えようによっては面倒くさい方で、20分の船旅をこのご婦人とずっと喋りながら過ごしていました(苦笑)
いや、だってものすごい絡んでくるんですものw
しかも、屋上デッキで突然叫びだしてびっくりしましたよ。
「おーーーーい!みんなーー!!がんばれええええええ!!」って。
開放的でつい叫びたくなったそうですよ。
もうここまで来るとぶっ飛び過ぎてて、心の中で「ヤバイ、この人おもしれぇ…ネタにしよ。」と思っていました。
そして、船旅も終わる頃、ご婦人が「若い方とお話出来て楽しかったからコレあげる」と
言われ、未開封のトートバッグを頂きました。…何故
IMGP6950.jpg
そんな不思議体験とトートバッグを胸に到着した日の出桟橋。
ご婦人とはここで別れ、あとは自宅まで自走で帰宅。

近場でイベント感満載のお手軽船旅おすすめです

IMGP6931.jpg
遠出はキツイけど、”旅感”を味わいたいって方にはおすすめなルートです。
今回私は日の出桟橋まででしたが、浅草まで行けばまたそこから観光も楽しめるので
1日東京自転車観光が満喫出来ちゃいますね。
東京に遊びに来たお友達の観光案内なんかにも良さそうです。
愛車と一緒にちょっこと船旅、楽しいですよ!