骨折してブレーキ引きにくいからブルホーンにしてみた話

How to

写真 2015-01-27 13 27 28
皆さん、手術してますか?
私はしました。昨年2回ほど!
kossetu.jpg
そしてサイボーグへと進化を遂げました!
こんな状態だったので、結構不自由だったんですよ。
主にブレーキを引くのに。
まず、自転車に乗らないという選択肢は除外されます。
そこで、ブルホーン化することにしました。
ドロップだと健康状態の手でも引きにくいのに、
指一本全く使えない状態だとほとんど引けません。
っていうか、ブラケット握れません。
その点、ブルホーンだと比較的少ない力でしっかりとブレーキが握れます。

サクッと交換しちゃうよー

どうせ治るまでの間だけだしな〜ということで、適当に集められる範囲でパーツを集めました。
YuTU3.jpeg
肝心のブルホーンバーも安いやつを。
STIはドロップから外して、付け替えて、また戻すってのもすごくめんどくさいなと思い、貰い物のアルテグラのSTIを使用。
しかし9速しか引けないので、6500系?
愛車は今10速なので1枚封印です。
7swuR.jpeg
現在のドロップを取っ払います。
O9iG6.jpeg
ブルホーン化の一番の問題点といえば、ブレーキシフターの取り回しの厳しさ。
ブラケットからほぼ直角に曲げないといけないので、ブレーキがかなり渋くなるのでは…
とにかく滑りのいいアウターを使うとか、ハンドルの中を通すとか、STI自体を削っちゃうとか、リードパイプ使うとか…色々方法はあるみたいですが、とりあえず無理やり取廻してみることに。
あまりにも渋いようならまた考えるか〜ってことで。
実際取り付けてみてブレーキを引いてみた感じは、正直やっぱり渋いですが、
割と普通にブレーキ引けます。
これでずーっとって話しなら対策しますがせいぜい1ヶ月〜2ヶ月くらいのことなので
今回はこれで!

GIOS Anticoブルホーンバージョン!

写真 2015-01-27 13 27 12
じゃーん。こんな感じ。
写真 2015-01-27 13 27 19
…うん正直ね、あんま好きじゃないです。見た目的な意味で。
利便性で言うと、ブルホーンのほうが明らかにいいです。
ブレーキの引きやすさ、かかり具合。申し分ない。すごく快適。
しかしながら……可愛くない!
まぁ、ブルホーンバーを適当に選んで黒にしちゃってたりとか、あまりもののバーテープで茶色にしてるとことか、前回の残りの赤いアウターワイヤーとかで、まとまりがなくなってるせいもあると思うけど、やっぱりドロップのほうがアンティーコらしいよね、っていう。
髪型変えたはいいものの似合わなかった時のションボリ感。
まぁドロップのままで乗れないよりは、一時的にブルホーンで乗るほうが断然いいのでね。

優先順位は人それぞれです

見た目をとるか。使いやすさをとるか。
それぞれの感性でいいと思います。
まぁ見た目も良くて使いやすいのが一番ですけどね!
今回は怪我という特殊な事例を兼ねて、実験的に行ったので、
参考にはならないと思いますが、個人的記録として。
クロスバイクとかに乗ってて、フラットバー疲れるなぁ〜と思っている方には
ブルホーンかなりオススメです。