ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

優雅な迷子シリーズ:弥生の東京編

IMGP7305.jpg
孤独のグルメでお馴染みの久住昌之氏の「散歩もの」をご存知ですか?
2Q==.jpg
普通のサラリーマンが勤務中や休日に歩いた都内の風景を描いていて、
散歩を楽しんだことがある人だけが感じることの出来る心情を上手い言葉で表現している素敵な作品です。
そんな「散歩もの」の中で、私が特に気に入っている言葉があります。
”理想的なのは「のんきな迷子」”
”散歩は身近で優雅な無駄足である。”

計画建てて、プラン通りに1日を大切に満喫する楽しみ方も大好きですが、
それとはまた違った趣で、なーんにも決めずにただ歩き、気になったら足を止める。
そういう自由な散歩にぴったりな言葉だな〜と染み渡りました。
初めて読んだ時から、この2つの言葉が頭に残っていて
いつの間にか私の中で「優雅な迷子」という言葉に変換されて覚えていました。
ブログを書くにあたって読み直したら色々違ってて「あれ?」って
なったのですが、なんだかしっくり来るのでブログのシリーズタイトルとして使うことにしました。
「ポタリング」という言葉は本来「あちこちを気楽にぶらつくこと」で、
ポタの語源であるputterは「目的もなくゆっくりうろつく」という意味で使われているそうです。
なので意味としてはそのままなのですが、
現在は「サイクリング」とおんなじような意味で使われてますよね。
言葉が世の中に溶けこむと本来の意味が薄れることが多々ありますが
本来の意味を忘れないためにも「ポタリング」していこうと思います。
そんなわけで、いろんな場所で優雅に迷子するシリーズを始めようかと思います。
優雅な迷子のルールは
・とにかく事前に何も決めない!
・帰ろうと思うまで地図を開かない

まさに風の向くまま気の向くまま、いざ迷子!

優雅に迷子スタート

IMGP7273.jpg
旧中仙道の仲宿の方へ来てみました。
やっぱり旧道は面白いですよ。買い物客で賑わっていて気が付きにくいですが
ちょこちょこと史跡の説明看板が立っています。
IMGP7275.jpg
池袋の辺りに出てきました。
ここ何度か通りかかってますが、堀の内橋の説明があるなんて知りませんでした。
IMGP7277.jpg
よく通りかかるけど、立ち寄ったことは無かったな、と思い
護国寺に入ってみることにします。
IMGP7278.jpg
この日一番のびっくりポイント。まさか護国寺に自転車ラックが設置してあるなんて!
護国寺は、5代将軍徳川綱吉の母、桂昌院の発願によって天和元年(1681)に創建。
真言宗豊山派の大本山です。
IMGP7285.jpgIMGP7286.jpg
本堂と月光殿が重文指定されています。
護国寺まで来たなら、東京三大豆大福の1つ、「群林堂」は外せないでしょう!と
思って行ってみたらお休みで、ションボリ…
IMGP7290.jpg
あんこが食べたい欲求を満たすべく、気を取り直して、浪花屋江戸川店のたい焼きを買いに来ました!
IMGP7291.jpg
あの「およげたいやきくん」のモデルになったという、麻布にある浪花屋の暖簾分けのお店です。
一つ一つ焼き上げた天然モノで生地がしっかりしていて、あんこの甘さも程よく美味しい!
たいやき補給を終え、またふらふら走り始めます。
IMGP7292.jpgIMGP7293.jpg
神楽坂を抜け、飯田橋へ。
IMGP7300.jpgIMGP7297.jpg
江戸城外堀とを眺めてから、内堀まで来ました。
IMGP7302.jpg
丸の内周辺はTOKYOって感じですね。
9muHp.jpeg
東京駅まで来ました!
東京駅舎と可愛い子ちゃん。
IMGP7309.jpg
昌平橋と神田川。
ここまでで帰ろうかな〜とも思ったのですが、
あまりに楽しくてもう少し走ることにしました。
IMGP7310.jpg
蔵前橋通りを東に向かっていて発見したたいやき屋さん「鳴門鯛焼本舗」
IMGP7311.jpgIMGP7312.jpg
またたいやきか!っていう。
あまりにこの芋餡が美味しそうすぎて…我慢できずに…
ここも天然物のたい焼きでしたよ!
IMGP7314.jpg
せっかくなので隅田川を渡っちゃいましょう。蔵前橋を対岸へ。
IMGP7318.jpg
スカイツリーと可愛い子ちゃん
IMGP7319.jpgIMGP7321.jpg
隅田川をとろとろ北上して、桜橋まで来て台東区側へ渡ります。
IMGP7323.jpg
スカイツリーと可愛い子ちゃんPart2
IMGP7324.jpgIMGP7328.jpg
前も訪れたことがある、「今戸神社」
縁結びにご利益があるというので人気があるのと、招き猫発祥の地としても人気があります。
IMGP7330.jpg
上野まできました。
IMGP7344.jpg
この日は3月で、梅がちょうど見頃でした。
IMGP7339.jpg
さるが芸してましたよ!さる!
IMGP7352.jpg
猿の芸を楽しんだ後、旧白山通りを北上し帰路に付きました。

優雅な迷子になれた東京旅

IMGP7340.jpg
なんだかんだで走行距離50km。
のんびりだったので、そんなに気にしてなかったんですが意外と走っていました。
目的地を設定して、辿り着いた時の達成感とはまた違う、楽しさがあります。
なにより「気楽さ」がすごくいいです。
距離やスピードに囚われず、ただ走りたいだけ走る。
いろんなことに縛られる現代に、自転車に乗っている間だけ世間と逆行してる気分になれます。
行きたいところがないときは、「優雅な迷子」になってみてください!