富士五湖一周の旅〜山中湖篇〜

pottering


富士五湖一周の旅、2日目。この日は気持ちの良い冬晴れで、早朝は富士山の姿がくっきり。これだけ近くで綺麗に見えると、迫力がありますね。やっぱり富士山は美しい。世界中の人々が魅了されるのも納得です。

北口本宮冨士浅間神社



この日は残る一つの湖、山中湖を走るのが目的ですが、その前に向かったのは、「北口本宮冨士浅間神社」。旧鎌倉街道沿いに鳥居が建てられています。結構車通りも多く、神聖な雰囲気とは遠いように思えるのですが、鳥居をくぐった途端に凛とした空気に包まれます。


ヤマトタケルが東征の際に、この地で富士山を遥拝したことからここに「浅間大神」を祀ったとされる、およそ1900年の歴史のある神社です。


木造では日本最大とされる鳥居。朝日に照らされ、より崇高な気配が漂っています。


本殿向かって右手奥にあるこちらの鳥居は「登山門」。その名の通り、ここが富士山へと通じる「吉田口登山道」の起点になっている場所です。富士登山道の中でも最も歴史のある登山道で、唯一麓から登ることができます。

忍野八海

神社を後にし、旧鎌倉街道を山中湖方面へ。この区間もだらだらと続く上りが地味にきつい。山中湖は富士五湖の中で一番標高の高いところにあり、150mくらい上ります。まっすぐ山中湖へ向かうこともできますが、ここは一旦、旧鎌倉街道から離れ、「忍野八海」を目指します。


「忍野八海」は、富士山に降った雨雪が約20年の歳月をかけ、溶岩層の間を通ってじっくりと濾過され湧き出した湧き水がつくる、8つの泉。その昔、富士講が盛んだった時代は、富士山の麓の水の聖地を巡り、禊を行う「元八湖巡り」が行われる霊場だったそうです。




正直、ちょっと寄っとくか、くらいの軽い気持ちで立ち寄ったんですけど、ここは来るべき場所でした。引くほどに水が綺麗〜!この美しさを写真で残したいと思うのだけど、うまくいくはずもなく。こういう時に写真の技術があればなぁ、と夢見ますね。とはいえ、実際の景色を目に焼き付けるのが一番なんですけど。



その名の通り、8つの池で構成されているわけですが、その一つ、「底抜池」は「はんの木材資料館」という有料エリアの中にあります。まわりの池は観光客がたくさんいて賑わっていたのですが、この施設の中はぐっと静か。こちらは忍野村最古の茅葺屋根の民家を開放した資料館なのですが、いくつかの茅葺屋根の住宅や水車が残っていて、まさに「ふるさとの原風景」といった景色が広がります。もちろん目の前には富士山。あるんですね、こんなにも雄大で歴史深くも素朴で美しい景色って。

山中湖


忍野八海から、山中湖へいたる道中、林の中に真っ直ぐ伸びる道を通る区間があります。ここは、「ハリモミ純林」といって、日本固有種のモミが群生している場所です。富士山から噴出した溶岩流の上にのみ孤立して形成され、総本数約3万本といわれ、日本最大規模。世界唯一の純林として保護されています。


純林を抜けると、また目の前には富士の姿が。すこし雲が出てきたようです。それにしても、北海道みたいに伸びる道。気持ちがいいです(北海道行ったこと無いけど)。


山中湖に到着です!山中湖は富士五湖の中で最も面積の広い湖です。

なんか、他4つの湖とは雰囲気が異なります。ちゃんと観光地っぽい!個人的にはあの寂れ感がたまらなかったのですが、こちらは「陽」の空気が漂っています。


それでも若干昭和の香りは漂っています。白鳥の形をした遊覧船なんて、たまりませんね。次回来たら乗ります。


湖の近くまで降りられるところがあったので、降りてみました。富士と我が相棒。かっこよすぎかー!


他の湖には無い、れっきとしたサイクリングロードも整備されているのも山中湖の特徴。ぐるっと一周整備されてたら理想的ですが、残念ながら一部区間のみ。
とはいえ、これがまた最高に気持ちがいい!すぐ近くにきらめく湖面、静かな道、そして目の前には富士。このサイクリングロードつくった人、ほんと神さまかなにかなのかな。


それにしても、東京から見る富士山は、絵に描かれたような鮮やかな水色をしているのに、近くで見るとやはり「山」なんだな〜と改めて感じます。遠くから見ると、美しすぎるんですよね、富士山って。そこがまた神聖な感じがするんですけど、近づけば近づくほど、美しいだけではない厳しさみたいなものが顕になって、「山らしさ」に気付かされます。

登らなくても富士山を愛でる

今までの自転車旅の中で一番楽しく、思い出深い内容になったような気がする富士五湖一周。5つの湖にそれぞれ特徴があって、景色も変化が絶えず飽きないし、少しばかり辛いところもあったりしながらも、ご褒美の景色がまた最高で。

健脚な人はもっと山を取り入れながら走りに集中しても良いでしょうし、逆に子供連れなどファミリーで楽しみたいときは山中湖のサイクリングロード区間のみを走っても良いでしょうし、訪れる人々それぞれで好きな楽しみ方があります。

1度だけでは味わい尽くせないほど魅力がある富士五湖。また違う季節に訪れてみるのも楽しいでしょうね。