ただポタ

ポタリングするように、自転車と暮らす。

京王閣競輪場の自転車用品フリマに行ってみた。

IMGP3166.jpg
土曜日、京王閣競輪場で自転車用品のフリーマーケットが行われると聞いて行って来ました。
毎年春と秋にこのフリマ、もともと多摩川の河川敷で開催していたらしいのですが、取締が厳しくなったのと、違法駐車やゴミの散乱などで苦情が出たことから、京王閣競輪場の敷地に場所を移したんだとか。
掘り出し物を見つけよう!…と思って行ったわけではなく、(そもそも掘り出し物かどうかとかたぶん全然分かんない)京王閣にも行ってみたかったしついでにどんなものが売られてるのかちょっと見てみるか〜っていう感じで出かけて来ました。
行きは千川通りを使ったルートで三鷹の方に向かい、そっからは三鷹通りを南下するという道順。
IMGP3146.jpg
春とは思えない寒さに震えながらも、到着です!
IMGP3168.jpg
この付近に来るとロードやクロスに乗った人がたくさんいました。
そして駐輪場には高そうな自転車がいっぱい〜。
入口を入ってみたはいいものの、どこへ行けばいいのやら…と迷ったので、サイクルジャージを着た人の後をつけて行くことにしました。
IMGP3152.jpg
そしたら無事会場に到着!わおー、賑わってるー!
IMGP3147.jpg
フレームやハンドル、ホイール、ペダル、サドルなどなどたくさんの部品が並べられてました。
組み立てたりとかそういうのはまだ手をつけることが出来ないので、「こういうのが売られてるんだ〜へぇ〜」程度でウロウロしてました。
そんな中、目に止まったのが、サイクルキャップやサコッシュを手作りしているお店「縁 – enishi –」さん。京都からいらしているそうです。
IMGP3172.jpg
キャップやサコッシュもすごくオシャレだったんですけど、私が買ったのはこれ!
マカロン型ポーチ!
片方はツール・ド・フランスの山岳ステージ覇者が着るジャージ「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」の模様。
IMGP3173.jpg
もう片方は、世界選手権の優勝者が着るジャージ「マイヨ・アルカンシエル」の模様。
めっちゃかわいくて、ついつい買っちゃいました。
パンク修理用のパッチとかを入れるのにいいかな、と思って作り始めたんだそうです。
自転車につけて走ろうっと!
IMGP3153.jpg
一通り見て回って、ふと後ろを振り返ると「競輪資料館」という建物が。
事前に調べていなかったので、なんか得した気分!ただポタっぽくなってきたー(笑)
この時は丁度「黎明期の競輪用トラックレーサーとサイクリング車」という特別展をやっていました。
IMGP3163.jpg
中に入るとずらっと自転車が並んでいてテンションがあがります!
IMGP3160.jpg
すごく年季が入ってる。
IMGP3164.jpg
あとこんなのも!これはめちゃくちゃ難易度高いよな〜(笑)
IMGP3161.jpg
これはスターレータイプトライシクル。二人乗りの三輪車で馬車みたいな座席がついています。
スワンボートの陸版って感じですかね!
IMGP3157.jpg
館内は小さいですが、自転車好きは楽しめるスポットだと思います!
資料館から出て、せっかくなので場内をブラっとしてみることにしました。
IMGP3148.jpg
まずはやっぱりトラックを見に行ってみます。
IMGP3149.jpg
この日レースは行われていませんでしたが、選手が練習してました。
目の前をビュオッと走り抜けていく姿を見ると興奮しますね〜!
何周も見ちゃいました。
今度は実際にレースを見に来たいな〜。
IMGP3171.jpg
満足したので、帰路につくことに。
帰りはせっかくなので多摩川CRから帰ることに。
多摩川CRを出て、荒玉水道に入った辺りで雨がぽつりぽつりと…
雨は夕方からじゃなかったの?!と思いながらもまぁ少しの雨くらいならしょうがないか。
しかししばらくすると結構な雨が…。ANTICOで雨の中走ったこと無いけどスリップとかしないかな、大丈夫かな、と不安になりましたが、全然大丈夫!さすが愛車!
帰りに中野のホームセンターに寄って自転車メンテグッズ(というか正確には車用のメンテグッズですけど)をかってから帰りました。
気温の低さと雨にやられて50kmくらいでしたが結構疲れちゃいました…。
やっぱりなるべく雨の日は外に出たくないなぁ〜。