大多摩ウォーキングトレイル

walk

IMGP1078

山散歩にハマりつつある最近。
そうだ、奥多摩に行こうと思い立って行ってきました。

今回は古里駅から奥多摩まで伸び、鳩ノ巣渓谷などの見どころが満載で楽しめそうな「大多摩ウォーキングトレイル」というルートを歩いてみます。

古里駅からスタート

青梅や奥多摩方面はいつも自転車で走ってくるので青梅線初体験。
結構青梅とか来るのに青梅駅のホームって初めて降りたなーという、自転車乗りあるある(?)

まずは青梅街道を奥多摩方面に歩いていきます。

IMGP1034

この分岐で左の脇道へ反れていきます。ちなみにこの電信柱のとこに馬頭観音の文字塔があります。

IMGP1042

この脇道、旧道なのか、石仏とか結構あって楽しいです。

IMGP1045

寸庭橋を渡ると、ウォーキングトレイルの入り口があり、階段を降りていよいよ舗装路とお別れ。

IMGP1047

最初は川の近くを歩いていきます。

IMGP1050

しばらく歩くと一旦川から離れていきますが、滝などの見所もあり、楽しく前へ進みます。

IMGP1057

だんだんと坂がキツくなってきます。
「あと7分は、急な上り坂です。」という親切なのか、心を折るのか分からない案内。

IMGP1060

ほぼ案内通り、7分位登ると、展望台に到着〜

IMGP1063

登ってきたことが報われる景色が望めます。しばしこの景色を眺めながら休憩です。

IMGP1064

展望台からは一気に下っていきます。

IMGP1068

人里まで降りてきて、雲仙橋を渡ります。
この辺りは鳩ノ巣駅付近。鳩ノ巣駅からスタートする場合はこの辺りからでしょうね。

IMGP1074

ここからが絶景ポイント本番になってきます!

IMGP1076

この水神社の森に、二羽の鳩が仲睦まじく巣を営んだ様子が人々の心を和ませたことが「鳩ノ巣」という地名の由来だそうです。

IMGP1082

鳩ノ巣小橋を渡ります。吊り橋なので少し揺れます。

IMGP1084

橋からの景色はダイナミック!

橋から降りて行くと、本当に川のすぐ近くを歩いていきます。
川の水が綺麗で、夏場に川遊びとかしたらきっと気持ちいいんだろうな〜

白丸ダム

日原鍾乳洞へ行った時に白丸ダムの景色を見てかなり癒やされたのを思い出します。
あの時は初夏で緑が活き活きとしていて元気をもらいましたが、今は紅葉。景色が違えば雰囲気がガラッと変わりますね。

IMGP1095

ダムから水が流れていく様が、ダイナミック通り越して、恐怖さえ感じる勢いでした。
「あ、これ死ぬやつや…」って思いました。そりゃそうだけども。

IMGP1098

川の左側に見える階段みたいなやつが、「魚道」。
白丸ダムが遮っていた魚の遡上を可能にするための施設。

中に入って間近で見学できる施設もあるのですが、冬の間は開館していません。
白丸ダム付近の道に2015年の開館予定日が掲載されていたのですが、8月が毎日開館している以外は不定期な様子。

白丸駅でゴール

IMGP1101

本当は奥多摩まで続いているようですが、今日は白丸駅で終了としました。
次回は奥多摩まで行ってみたいですね。

紅葉の季節だったというのも大きいとは思いますが、絶景ポイントが多くてあっという間という印象。
夏は涼しそうだし、また違う季節にも訪れてみようと思います。